ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

ニキビができやすい人の特徴

「ニキビが治らない・・・」「治ってもニキビが繰り返しできる・・・」
ニキビは、多くの人を悩ませる肌トラブルです。
メイクができない、気分がのらない、憂うつ。
ニキビができたことで、こんな思いをしたことがある方も多いでしょう。
実は、ニキビにはできやすい人、できやすい時期があります。このタイミングをおさえた上で、ニキビ対策をすることが大切です。

ニキビ発生の鍵は皮脂の量

ニキビの発生に大きく関わっているのが、皮脂の量です。この皮脂量のバランスが崩れると、ニキビの原因となります。
ニキビを語るのに欠かせない皮脂とは、そもそもいったい何なのでしょうか?

皮脂って何?

皮脂とは、皮脂腺から肌表面に分泌される脂です。
皮脂腺は手の平と足の裏以外の体の全身にあり、毛が生えているところにはほとんどあるものです。血液から糖分をはじめとした皮脂成分を取り込み、皮脂を作り出しています。個人差はありますが、一般的には頭皮→顔→胸→腕・脚の順で皮脂量が多くなっています。
皮脂の分泌量は、環境の変化や季節、年齢によって変わります。皮脂の分泌量は、日々微妙に変化しているのです。
この皮脂の分泌が何らかのきっかけで過剰になると、毛穴が詰まってニキビができてしまいます。

皮脂の過剰分泌を引き起こす要因

皮脂量のバランスが乱れる原因として、以下のような生活習慣が指摘されています。

  1. 洗顔のしすぎ
    洗顔を何度もしたり、肌を強くこすりすぎると、外気から肌を守る角質層へダメージを与えます。肌のバリア機能が低下してしまい、水分や油分が蒸発して肌が乾燥してしまいます。潤いを取り戻そうと過剰に皮脂が分泌され、ニキビのきっかけに。
  2. 偏った食生活
    糖質や脂質が高いものは、皮脂腺を刺激して、皮脂の分泌量のバランスを乱します。例えば、チョコレート、洋菓子、スナック菓子、揚げ物など。過剰な摂取が、ニキビ発生につながることがあります。
  3. 睡眠不足やストレス
    自律神経のバランスが乱れて、肌のバリア機能が低下してしまいます。とくに皮脂の分泌量に関わっているのが、男性ホルモンです。性別に関わらず誰でも分泌されている男性ホルモンですが、皮脂の過剰分泌を招く作用があるといわれています。特に女性の場合、睡眠不足によって男性ホルモンの分泌が増えるため注意が必要です。
ニキビができやすい人の特徴

前述のように、ニキビと皮脂の分泌量には深い関係があります。とくに生活習慣の乱れは、ニキビを誘発する大きな要因となるのです。
しかし、生活習慣の乱れを正しても、ニキビが発生してしまうことがあります。
皮脂量が大きく変化してニキビができやすくなる人、時期があるのです。

□思春期と更年期はニキビができやすい
ニキビができやすいとされる時期は、思春期と更年期です。ホルモンバランスが乱れやすい時期であるため、皮脂の分泌量が過剰になりやすいのです。時期が過ぎると回復へと向かいますが、ニキビケアにとくに敏感になる必要があります。

□女性の生理前はニキビができやすい
生理前は、ホルモンバランスが乱れやすい状態です。とくに女性ホルモンの一つであるプロゲステロンの分泌が活発になります。プロゲステロンは、皮脂の分泌を促す作用があるといわれているため、ニキビができやすくなるのです。

□夏と冬はニキビができやすい
夏は紫外線が原因で、冬は乾燥が原因で皮脂の分泌が活発になります。汗をかいた状態、肌の乾燥状態を放置することでニキビ発生のきっかけになる可能性があるのです。

皮脂のバランスを整える方法

皮脂のバランスは、ちょっとしたきっかけで崩れます。常にニキビ発生のリスクがあると考え、日頃から肌への適度な保湿ケアをする必要があります。ただし、それだけではニキビ予防には不十分です。直接肌にアプローチするだけでなく、体内からのニキビ対策も大切です。

□食生活を工夫する
バランスのとれた食事をするのはもちろんですが、積極的にビタミンB2、B6を摂るのがおすすめです。これらは、皮脂量のバランスを整える働きがあるといわれています。ビタミンB2は、チーズ、納豆、抹茶、海苔などに、ビタミンB6は、牛乳、魚、キャベツなどに多く含まれています。

□余裕のある穏やかな生活習慣を心がける
ストレスや乱れた生活サイクルは、ニキビ発生の大きな要因です。入浴をして十分な睡眠をとるなど、心身ともに余裕をもった生活を心がけましょう。おすすめは、朝と夜に白湯を飲むことです。胃腸の状態を整え、心身ともにリラックスすることができます。
ゆったりと、リラックスした時間を作るようにしましょう。

まとめ

ニキビと皮脂量には深い関係があります。皮脂分泌が活発になるとニキビ発生へとつながるからです。皮脂の過剰分泌を引き起こす原因として、生活習慣の乱れはもちろん、ニキビができやすい人やできやすい時期があります。ただし、誰でも皮脂のバランスが崩れる可能性を秘めています。常にニキビ対策を念頭において生活を送ることが大切なのです。
スキンケアによる肌へのアプローチと生活習慣の工夫で、ニキビを予防しましょう。