ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

便秘とニキビの関係性

便秘とは、一般的に3日間排便がない状態を指します。数日便が出ないだけだからと気にせず過ごしている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、便秘が続くと体の調子が悪くなるだけではなく、肌にも影響が現れます。もしかするとしつこいニキビに悩んでいる方は便秘が原因で、体が肌にSOSを出しているのかもしれません。

なぜ便秘になるのか

便は大腸で作られます。健康な大腸は、ぜん動運動という縮んで緩む運動を繰り返して円滑に便を排出しています。しかし、便秘中の大腸はそのぜん動運動が正常に行えず、便をスムーズに送り出すことができません。
便秘の原因としては、偏った食生活やデスクワークが多く体を動かす機会が少ない人、水分をあまり摂らない、食事制限をするなどといった過度なダイエット、などが挙げられます。このように、日々の生活習慣が便秘を引き起こしていることが多いのです。

女性が便秘になりやすい理由は?

女性は男性に比べて筋肉量が少ないことから、腹筋が弱く、大腸の便を出す力が弱いといわれています。そして、数種類の女性ホルモンの中には、水分や塩分を体内に留めておく作用があり、大腸内の水分が体内に吸収されてしまい、便が固くなってしまうことで便秘になりやすいともいわれています。

便秘とニキビは関係あるの?

便秘が続くと腸内環境が悪化して悪循環を繰り返してしまいます。
このように体内へたくさんの影響を及ぼす便秘。ニキビの原因は様々ですが、そのひとつに便秘が関係している可能性があります。便秘が肌に及ぼす影響は大きく分けて2つあります。

1.血行が悪くなる

便秘になると自律神経の働きが弱くなり、皮膚の血行が悪くなります。血行が悪くなると、ニキビの発生、さらには肌のくすみの原因にも繋がります。

2.ターンオーバーの乱れ

便秘が続くと新陳代謝が下がり、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)が正常に行われなくなります。そのため、ニキビの発生や肌荒れなど肌トラブルが起きやすくなります。

便秘が原因のニキビを予防するには?

便秘が原因のニキビを予防するためには、便秘にならない体づくりが大切です。便秘改善には下記のように様々な方法があります。

朝にコップ1杯の白湯を飲む

白湯には腸の働きを活性化させる効果があり、お通じの改善に期待できます。 便秘を改善するにあたり、水分を十分に摂ることはとても大切なポイントです。人間が必要とする1日の水分の摂取量は1.2リットルといわれており、質の良い便は80%が水分です。水は、排泄機能以外にも食物の消化や体温維持、唾液を作りだすなど身体機能を維持する上で重要な役割を果たしています。

便秘改善に効果のある食品を摂取する

便秘改善に必須なものが善玉菌です。市販の発酵食品に含まれる乳酸菌には、腸内の悪玉菌の増殖を抑制し善玉菌を増やす働きが、また、植物性油のオリーブオイルには、オレイン酸という成分が含まれていて便秘改善の効果があるといわれています。
便秘には食物繊維と考える方も多くいらっしゃいますが、実は食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があり、便秘の原因にあった食物繊維を摂取しなければ却って逆効果になる可能性もあります。
水溶性食物繊維はトマトやりんごなどに多く含まれており、水によく溶ける食物繊維です。不溶性食物繊維は大豆やごぼうなどが豊富に含まれており、水に溶けにくく腸内で水分を吸収し、腸の運動を活発にして便通を促進させる働きがあります。
便が硬い方は水溶性食物繊維を、便がゆるい方は不溶性食物繊維を摂るようにしましょう。

規則正しい食習慣を送る

いくら便秘に効く食べ物を摂取しても、食べる時間に乱れがあったり、食事をとる回数が少ないと改善の見込みは少なくなってしまいます。1日3食の食事をとり、且つ、夜遅い時間の食事は控えることが大切です。夜遅くに食事をすると腸の運動よりも食べ物の消化が優先されてしまい、翌朝の排便に影響が出てしまうからです。また、朝食は腸の運動に無くてはならないものです。からっぽの胃に食べ物が入ることで刺激になり、便意に繋がります。

適度な運動をする

特に女性に多い冷え性。男性に比べて女性は筋肉量が少なく、体が冷えやすい状態です。そして運動不足で体が冷えていると腸の働きも弱くなり、便秘の原因になります。日ごろから体を動かす習慣をつけたり、週末だけでも湯船につかるなど体を温めれば、新陳代謝も上がり腸の働きも活発化することが期待できます。

まとめ

ニキビにはたくさんの原因がありますが、そのひとつに便秘が関係していることもあります。肌のスキンケアも大切ですが、体外のケアだけでは改善されないニキビもあります。生活習慣を見直し、体内からケアすることで体調も良くなり、ニキビ予防になる場合があります。体内環境を正して美肌を手に入れましょう。