ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

ストレスが原因のニキビの対処法

忙しい日々を過ごす現代人にとって、ストレスがたまることは誰にでも起こりうる大きな問題です。体調不良を引き起こすだけではなく肌環境の悪化を招き、ニキビ発生の原因になるともいわれています。ストレスをためないことが何より重要ですが、なかなか難しいことでしょう。
そこで今回は、ストレスが原因でできたニキビの対処法とストレスニキビの予防法についてご紹介します。

 

ストレスニキビ発生のメカニズム

肌は体調の変化に非常に敏感です。体がストレスを感じると、体内のさまざまな機能のバランスが崩れて体調不良や肌トラブルにつながります。ストレスでニキビが発生する場合、次のような原因が指摘されています。

肌のバリア機能の低下

ストレスが原因となる場合、肌のバリア機能が低下してしまうことがニキビ発生に大きく関わっています。肌のバリア機能は誰にでも備わっているもので、正常な肌環境を維持して細菌などの侵入を防ぐ役割を果たします。しかし、過度なストレスを感じると自律神経に影響を与え、バリア機能が著しく低下。肌のターンオーバーが乱れて皮脂が過剰に分泌され、ニキビの原因となるアクネ菌の増殖へとつながってしまいます
ストレスニキビは、単に皮脂が詰まっているだけではなく、肌のバリア機能の低下が顕著な状態であるためということも原因として考えられるのです。

男性ホルモンの増加

人がストレスを感じると、男性ホルモンの分泌量が増えます。これは、ストレスに対抗するためにコルチゾールやアドレナリンといったホルモンの分泌が活発になることが原因です。これらのホルモンはストレスと闘う力が強い反面、男性ホルモンの分泌を促す働きをもちます。男性ホルモンは皮脂腺の発達や皮脂の合成に深い関わりがあるといわれており、男性ホルモンが増加すると皮脂の分泌が活発になります。皮脂が詰まってニキビができやすくなってしまうのです。

ストレスが原因でニキビができてしまったら・・・?

ストレスは、自覚がなくても知らず知らずのうちに溜まりやすいものです。ニキビができて、初めてストレスを感じている状態だとわかるなんてこともあるかもしれません。 ストレスニキビの対処法は、一般的なニキビと同様のケアをしてあげることが重要です。ポイントを押さえて、正しいケアをしましょう。

洗顔で肌を清潔に保つ

日々の生活の中で、肌には私達の想像以上の汚れが付着・蓄積しています。ニキビができた肌は刺激に敏感な状態であり、ニキビの原因菌が増殖しないための肌環境を整えることが大切です。洗顔は肌を清潔に保つために重要な役割を果たします。洗顔時はぬるま湯を使い、肌をごしごしこすらず優しく洗いましょう。

肌の保湿に気を使う

肌のバリア機能の回復に欠かせないのが、肌の保湿です。ストレスニキビができている肌は、肌環境が悪く肌のターンオーバーが乱れています。ストレスニキビは皮脂が過剰に分泌されることによって起こるため保湿はNGと思われがちですが、そうではありません。肌の水分と油分のバランスを良くして肌環境を改善するために、保湿は重要です。肌の状態に合わせた適切な保湿を心がけましょう。

場合によっては皮膚科で内服薬や外用薬を処方してもらう

特にニキビが重症化している場合は、皮膚科で適切な処置をしてもらうことも考えましょう。ニキビができた時、セルフケアで治そうとする人は多いと思います。しかし、間違ったセルフケアをすると、逆にニキビ悪化につながることもあります。ニキビの悪化を感じたら皮膚科で薬を処方してもらうと良いでしょう。

ストレスニキビを作らないための予防法

できるだけストレスをためないような生活の送り方を考えることが重要です。ストレスニキビを予防するための生活習慣づくりを心がけましょう。

十分な睡眠時間の確保

睡眠は正常な肌環境をつくるために重要な役割を果たします。肌の新陳代謝を促し、新しい皮膚や骨、筋肉を作ったり、傷ついた細胞を修復してくれます。
睡眠不足や睡眠の質が低下すると、肌のバリア機能も弱くなり、ニキビ予防はおろかニキビ発生やニキビ悪化につながることも。睡眠時間をしっかりとることが、肌のターンオーオーバーの正常化に大きく関わっているのです。

食生活の見直し

ストレスを感じると特に乱れやすいのが、食生活です。脂っこいもの中心の生活になったり、偏った食事になってしまいがちです。ニキビができにくい肌作りには、バランスの良い食事が欠かせません。緑黄色野菜や果物などに含まれるビタミン群は、肌に良い栄養素といわれます。忙しくなるほどこれらの食材を摂る機会が少なくなるという方も多いですが、ビタミン群の摂取を意識することがニキビ予防に効果が高いのです。

適度な運動

適度な運動をすることは、ストレス発散に効果的といわれています。運動をして汗をかくと、気分をリフレッシュすることができます。年齢を重ねるほど体を動かす機会が少なくなりがちですが、運動はストレス発散の手段の一つとして有効です。軽いストレッチを毎日取り入れるだけでも変わるため、まずは軽い運動から少しずつ始めてみると良いでしょう。

まとめ

ストレスと現代人を切り離すことはなかなか難しいことです。ですが、ストレスをためこみすぎると体調不良はもちろん、ニキビをはじめとする肌トラブル発生に悩まされることになります。ストレスニキビを作らないためにも、自分なりのストレス解消法を見つけておきましょう。