ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

大人ニキビの原因と予防方法

「大人ニキビ」は、10代の頃とは違って「治りにくい」「再発しやすい」「ニキビ跡が残りやすい」といった特徴があります。
大人ニキビができるのは、睡眠不足や食生活の乱れ、ストレスなどによってホルモンバランスが崩れることが主な原因で、20~30代の多くの人が大人ニキビで悩んでいます。
そんな悩みを少しでも解消するために、ここでは「大人ニキビの原因と予防方法」について簡単にご紹介します。

大人ニキビの原因

ニキビには、大きく分けて「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の2種類があります。
思春期ニキビは過剰に分泌された皮脂が毛穴をふさぐことが主な原因ですが、大人ニキビの場合は、肌の乾燥やホルモンバランスの乱れによって肌のターンオーバー(新陳代謝)のリズムが崩れてしまい、古くなった角質層が毛穴をふさいでしまうことが主な原因です。

「Uゾーン」にできやすい

顔の中でも皮脂腺が多く集まるおでこや鼻などの「Tゾーン」にできやすい思春期ニキビとは異なり、大人ニキビの場合は「あご」や「フェイスライン」といった「Uゾーン」にできやすいのが特徴です。

原因は生活習慣の乱れ

仕事やプライベートで毎日を忙しく過ごしていると、知らないうちにストレスがたまっていつの間にかニキビが顔にできていたという人も多いのではないでしょうか。
大人ニキビの発症には複雑な要因がからみあっていますが、中でも大きな原因となるのが「ホルモンバランスの乱れ」です。
ホルモンバランスは睡眠不足や運動不足、偏った食生活、ストレスなどによって乱れ、男性ホルモンによる皮脂の過剰分泌につながり、ニキビの発症の原因となります。
また、生理前後にニキビができやすくなるのも同じ原因です。

肌の乾燥は大敵

肌を乾燥させたままにしておくと角質を硬くして毛穴をふさぎ、肌のバリア機能が低下することによってニキビが発生しやすくなります。

メイク汚れや洗顔料のすすぎ残しにも注意

メイクの落とし残しやシャンプーやトリートメント、洗顔料のすすぎ残しによる汚れなどが毛穴に詰まって、大人ニキビの原因となります。

その他

ニキビが紫外線を受けて日焼けしてしまうと、シミになって消えなくなることもあります。 また、過剰な喫煙は活性酸素を大量に発生させ、肌の老化を早めてしまい、ニキビを悪化させてしまうので注意が必要です。

大人ニキビの予防方法

20~30代の間にニキビケアをさぼっていると、40代以降になって肌のシミの原因になることも……そんなことになる前に、未然にニキビができてしまうのを「予防」することが重要です。
大人ニキビは、日々の睡眠や食事、洗顔などの生活習慣に気を配ることで、ある程度未然に予防することができます。
それでは、そんな大人ニキビの予防方法について簡単にご紹介します。

ニキビケアは気長にコツコツと

ニキビケアは今日やって明日すぐに効果がでるというものではありません。
基本的な目安としては、最低でも1カ月はケアが必要です。
というのも、肌が生まれ変わるターンオーバーの期間は約28日で、肌の奥で新しい細胞が生まれて、肌表面に向かって少しずつ上がっていき、古い層が落ちるまでに約1カ月が必要だからです。
したがって、少しケアをしてみて効果が無いと気落ちしたり、諦めたりしないでください。
ニキビケアは気長にコツコツが大切です。

ホルモンバランスを整える

大人ニキビも他のニキビと同様に「男性ホルモン」がカギを握っています。
例えば10代でニキビが悪化しやすいのは男性ですが、逆に20代以降の大人ニキビの場合は女性が多いといわれています。
なぜなら20代以降の男性は既に男らしく成長しているため男性ホルモンが安定してくるのに対して、女性はストレスなどのさまざまな理由でホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが多くなってしまうことがあるからです。
したがって大人ニキビの予防には、ホルモンバランスを整えることが最も大切なのです。
そのためには普段から下記のことに気をつけて、正しい生活習慣を心掛けましょう。

●しっかりと睡眠をとる
●生活リズムを整える
●バランスの取れた食生活に気を配る
●適度な運動をする
●リラックスできる時間をつくる

肌を常に清潔に

皮脂が多いTゾーンや顎から、ゆっくりと優しく洗いましょう。
洗顔料が肌に残らないよう、しっかりとすすいでください。
いくら肌を清潔に保つといっても、洗顔のし過ぎは逆効果です。
朝と夜の1日2回程度で十分です。

肌の乾燥に気をつける 

乾燥への対策としては、まずは「洗顔」と「保湿」が重要です。洗顔をする際には、使用する洗顔料にも要注意です。汚れをしっかりと落とすために、洗浄力はもちろん大切ですが、洗浄力の高いものは逆に肌を乾燥させてしまうこともあります。だからと言って、肌へのダメージを考えて、洗浄力の弱いものにしてしまうとニキビの原因になってしまいます。
しかし最近では、クレンジング料や洗顔料に保湿成分が含まれているものもありますので、保湿効果の期待できるものを使用することもおすすめです。

ビタミンCも効果的

美肌づくりに効果があるビタミンCは大人ニキビの予防にも効果的な成分です。
パセリやレモン、ピーマンなどの食べ物から摂取できますが、サプリメントで摂取するのも手軽な方法です。

紫外線対策も万全に

ニキビ跡が日焼けするとずっと消えないシミになるケースもあるので、外出するときにはしっかりとUVケアやサングラスなどで対策をしましょう。

ニキビコラム一覧