ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

中学生の思春期ニキビの原因とは?

多感な中学生の時期は、繊細であるがゆえに、さまざまなことで悩み苦しんでしまうもの。そんな思春期の中学生を深く悩ませるものの一つは、ニキビかもしれません。思春期ニキビは、大人になれば自然とできなくなるともいわれていますが、ニキビはストレスの元となり、できるだけすぐに取り除きたいと考える方も多いでしょう。
なぜ思春期ニキビはできてしまうのでしょうか。その原因や予防法をご紹介します。

思春期ニキビができてしまう原因とは?

中学生に入ると、それまでニキビができたこともなかったのに、急にニキビが増えたという子どもたちが多くいます。まずはその原因を探っていきましょう。

成長ホルモンが皮脂分泌を過剰にさせる

思春期ニキビを作り出すもっとも大きな原因は、思春期ならではの体の成長です。成長する際に成長ホルモンが活発に働き、皮脂を過剰に分泌させます。過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、炎症を起こすなどしてニキビになっていくのです。
特に10代のうちは、こめかみ、Tゾーンの皮脂分泌が活発になっているため、そのあたりにニキビができることが多いといわれています。

紫外線が原因の一つに

中学生は部活に入っている子も多く、中には毎日炎天下の中でスポーツをしているという子もいるのではないでしょうか。しかし、紫外線もまたニキビの原因になることがあるといわれています。紫外線がニキビに影響をもたらす例として、紫外線から肌を守るために厚くなった角質が毛穴が詰まってしまい、ニキビができやすくなることなどがあります。

日頃の生活の乱れ

中学生は、小学生のころと時間の使い方が変わり、ついつい夜更かしをしたりバランスを欠いた食事をしたりする子も増える年代です。寝不足と食生活の乱れはお肌の大敵。ニキビを作り出す原因を自ら作っていることになってしまいます。できるだけ規則正しい生活を送るようにしましょう。

思春期ならではのストレス

思春期はストレスを感じやすい時期です。特に受験生はストレスが溜まりやすいので注意が必要です。ストレスはホルモンバランスを乱し、皮脂の過剰分泌のもとになってしまいます。

ニキビを悪化させないために、注意しておきたいこと

思春期真っただ中の時期にニキビができてしまうと、どうしても気になってあれこれと余計なケアをしてしまうことも。自分のケアのせいでニキビが悪化してしまっていては本末転倒です。以下のことに注意し、正しいケアを行いましょう。

化粧でニキビを隠さない

中学生になると、メイクに関心がある子も増えてきます。気になるニキビをついついお化粧で隠そうとすることもあるかもしれません。しかし、ニキビの上からファンデーションやコンシーラーをすることはニキビを悪化させる原因にもなります。できるだけ隠すのは我慢しましょう。

ニキビを潰さない

ニキビは潰してもきれいに治る場合もありますが、「絶対に跡が残らない」わけではありません。ニキビが気になるからといって無理やり潰すと、悪化するか跡に残る可能性が高まってしまいます。

洗顔しすぎない

ごしごし洗ったり、洗浄力の高すぎる洗顔料を使ったりすると、かえって皮脂の分泌を増やしてしまうことになります。ニキビができたからといって、頻繁に洗顔しすぎないように気を付けましょう。

中学生ニキビの予防・対策法

思春期のニキビは中学生にできやすいものですが、できにくくする方法もあります。 ふだんの生活を見直し、予防・対策をしてみましょう。

洗顔料は思春期ニキビ用のものを選ぶ

最近はじつにさまざまな種類の洗顔料が販売されており、それぞれの肌質や改善したい悩みに合わせて購入することができます。思春期ニキビで悩んでいるのであれば、思春期のニキビを対象にしている商品を選んでみましょう。

洗顔の仕方を見直す

洗顔するとき、ごしごしとこすったりしていませんか?汚れや皮脂を落とそうとして強くこすりすぎると、肌に負担がかかってしまうこともあるため、できるだけ優しく洗うように心がけましょう。

食生活を見直す

精神的なストレスはなかなかすぐに改善できないかもしれませんが、食生活を見直すことは比較的簡単なはず。普段からバランスの悪い食事をしていたり、脂っこいものばかりを好んで食べていたりするのであれば要注意です。肌によいビタミン群を中心に、バランスのよい食事をこころがけましょう。

医師に相談する

思春期のニキビというのは、ほとんどの人が遭遇してしまうものです。いくら規則正しい生活を送ったり、ケアをしていたりしても、ニキビができてしまうこともあります。症状がひどくなってしまった時は、ニキビの専門医や皮膚科に相談してみましょう。きっとあなたの悩み解決をサポートしてくれるでしょう。

まとめ

中学生の時期にニキビができてしまうのは、よくあることではあります。だからといって、ニキビを放っておくのはとてもつらいはず。ニキビに悩んでいる方は、日頃の生活で気を付けるなど、できるところからニキビ対策をはじめてみましょう。

ニキビコラム一覧