ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

息子のニキビがひどい、親にできる事って?

子供が成長していく中で、ニキビは多くの人がぶつかる悩みです。子どもが悩んでいる姿を見ると、親としても心が痛みますよね。何とかしてあげたいと考える方も多いでしょう。
特に男の子の場合は、肌への関心が薄いことも多く、女の子に比べてニキビの知識が少ないということもあるため、親のほうからアドバイスや対策をしてあげたいところですね。

息子がニキビに悩んでいたら、あなたはどうしますか?
ニキビに悩んでいる息子に、親がしてあげられることを考えてみましょう。

思春期ニキビは子供の大きな悩みの種

大人になれば自然と治っていくこともある思春期ニキビ。成長ホルモンが活発になることで皮脂の分泌が促進されてできるのが主な原因のため、成長の証しととらえている人も多いです。だからこそ、大人たちは「そんなに悩むものではない」と思うかもしれません。
しかし、思春期の子供たちにとっては、とても大きな悩みの種になることもあります。今までできたことがなかったのに、急に顔にニキビができてしまったら心配になります。繊細な時期なので、ニキビが原因でストレスを抱えることも多いです。
そこで、親も息子と同じように悩みに向き合ってあげることが大切になります。ないがしろにせず、息子のためにしてあげられることを考えましょう。

息子のニキビ改善に親がしてあげられること

一緒に向き合うといっても、悩んでいる本人ではないからこそ、どんなことができるのかわからないという方も多いことでしょう。しかし、親がしてあげられることはたくさんあります。いくつか例をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

洗顔料を一緒に選ぶ

普段から肌に気を遣っている子供たちも多くいますが、部活に勉強に頑張っている男の子たちは、ついつい肌のケアを後回しにしがちです。しかしニキビの予防や対策において、洗顔はとても重要なもの。思春期ニキビにきちんと対応できる洗顔料を一緒に選んであげましょう。

また、男の子の場合は力もあるため、顔をごしごしとこすって洗ってしまう子もいます。過剰な洗顔は皮脂を落とし過ぎてしまい、皮脂の過剰分泌につながります。洗顔のしすぎは、結果としてニキビを作ってしまうもとにもなります。ひと言アドバイスしてあげることで、改善につながるかもしれません。

食生活を見直す

思春期のニキビは成長ホルモンが原因になることが多いのですが、もちろんそれだけではなく、普段の生活の乱れが原因になることもあります。
睡眠不足も気になるところですが、親ができることとして、特に食生活に気をつけてあげましょう。
栄養をバランスよく摂れるようにしつつ、ニキビ対策に大切なビタミン群を意識的に食事に織り交ぜられるとよいでしょう。食欲旺盛な時期だからこそ、食事には気をつけてあげたいところですね。

精神面でのケアも

ニキビの悩みは、精神面でもサポートしてあげることが重要になります。ニキビ自体が大きな悩みの種になっている可能性があるだけでなく、ストレスはホルモンバランスを崩し、皮脂を過剰分泌させてニキビを増やしてしまうからです。

悩みや不安を聞いてあげること

ニキビは精神的なストレスからできてしまうこともあります。とても繊細な時期だからこそ、親が思ってもみないところで悩んでいることも。親に話したくないと思う子もいるため、無理に聞くのはよくありませんが、できるだけニキビの悩みを共有し、一緒に向き合ってあげるようにしましょう。できれば他の悩みも共有し、ストレスをかけすぎないようにしてあげたいですね。

皮膚科に付き添ってあげること

思春期ニキビは放っておけばいいと思う人も多いかもしれません。しかし、あまりに思い詰めている場合や、親が見ても炎症を起こしたりして悪化していると思う場合は、一緒に病院に付き添ってあげることも大切です。皮膚科はもちろんのこと、最近ではニキビ専用のクリニックも増えているので、専門家に相談してアドバイスをもらうのもよいでしょう。

まとめ

息子がニキビで悩んでいるとき、親としてはできるかぎり、なんとかしてあげたいと思いますよね。しかしながら対策法やケアの方法を知らなければ、助けてあげることも難しいです。上記の内容を参考に、ぜひ息子さんの支えになってあげてください。
また、思春期のニキビは子供にとっては大きな悩みであり、ストレスの原因にもなります。一緒に悩み、向き合う気持ちを忘れないようにしましょう。

ニキビコラム一覧