ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

男のニキビ、知っておくべき原因と予防

ニキビは男女関係なくできるものですが、男性のほうがそのリスクが高いともいわれています。そんな男のニキビを解決するために、ニキビができる原因と予防・対策を知っておきましょう。男性は女性よりも見た目にこだわらないと思われがちですが、ニキビが増えれば辛いのは同じです。きちんと予防をして、キレイな肌を目指しましょう。

男性のニキビの原因

男性は、女性よりもニキビができやすい環境になっていることが多いと考えられます。
男性と女性ではホルモンバランスが異なり、男性は男性ホルモンが優位になるため、女性よりも皮脂が多くなります。
また、女性はメイクをしたり肌のトラブルを気にしたりすることが多いため、普段からスキンケアに気をつけているものですが、男性はスキンケアに気を使っている人が女性に比べて少ないと思われます。
このような状況から男性は女性よりニキビができやすい状況にあります。

皮脂の分泌

男性は女性よりも皮脂の分泌が多く、毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。ニキビは古い角質や汚れが毛穴に詰まり、その中で皮脂がたまることでできるものです。皮脂分泌が活発になれば、皮脂はたまりやすくなり、そこにアクネ菌が増えてニキビができやすくなります。

紫外線による悪化も

女性と比較して男性は、あまり日焼け対策を行わない方が多いです。しかし、紫外線もニキビを悪化させる原因です。紫外線により肌に活性酸素ができることで、皮脂が酸化し肌の水分を奪いアクネ菌の繁殖につながります。

ストレスや不規則な生活

ストレスや不規則な生活が続いてしまうと、体は緊張状態となり、自律神経の交感神経が優位になります。 交感神経が優位な状態は男性ホルモンを分泌しやすくなり、皮脂を増やす原因となります。また、体の緊張が続き、交感神経が優位になっていると、睡眠不足や便秘にもなりやすくなります。これらもニキビの原因となるため、注意が必要です。

男性のニキビ予防

男性のニキビは基本的なスキンケアと生活習慣の改善で予防できます。男性でも最低限のスキンケアは必要です。スキンケアは女性がするものというイメージは持たず、日々の中でケアをしていきましょう。

洗顔で不要な皮脂を取る

基本的なスキンケアとしては洗顔です。洗顔は皮脂を取って毛穴を詰まらせないために重要なケアです。余分な皮脂をしっかりと取るために洗顔料を使いましょう。その際、洗浄力が強すぎる洗顔料は避けて、優しい使い心地のものを選ぶことが大切になります。

また、1日に何回も洗顔することやゴシゴシと強く摩擦するのは避けましょう。肌に必要な皮脂まで落としてしまい、肌のバリアを弱くしてしまいます。洗顔後には清潔なタオルを使い、洗いあがった肌に雑菌をつけないようにすることも大切です。

ストレスをためない工夫を

ストレスをためないように解消することも必要となります。適度な運動や好きな音楽や映画を楽しむことは、自神経を安定させてストレス発散できる方法です。趣味に打ち込むなど、自分が快適に過ごせることを探してみましょう。

体の健康を維持して肌の健康へ

日々の食事や睡眠などを正して体を健康に保つことは肌の健康にもつながります。食事の栄養バランスや十分な睡眠を確保して、ニキビができにくい肌を育てましょう。

ニキビ予防にはビタミンB群やビタミンC、亜鉛などが役立ちます。B群としては、脂質の代謝を促すビタミンB2や皮脂分泌を抑えるB6が効果的です。レバーや納豆、チーズ、秋刀魚などに多く含まれます。ビタミンCは野菜や果物に多く、ピーマンやほうれん草、グレープフルーツなどに豊富です。

亜鉛は新陳代謝を促進し、活性酸素を除去するといわれています。牡蠣や豚レバー、牛肉、小麦胚芽などに豊富ですが、脂質過剰にならないように注意が必要です。同じく抗酸化作用の高いものとしてビタミンEなどもあります。

紫外線対策で悪化を予防

男性も、ニキビ予防をするならば紫外線対策も行いましょう。日焼け止めを利用したり、帽子を着用したりして紫外線を避けるとよいでしょう。女性はメイクだけでも紫外線の影響を減らせますが、男性はメイクをしないため意識的に対策が必要です。

まとめ

男性は体の作りの面でニキビができやすく、女性よりもニキビ対策への意識が低い傾向にあります。洗顔や生活習慣の改善など簡単な対策でもニキビ予防になるため、できることからはじめてみましょう。

ニキビコラム一覧