ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

乾燥によって痒みを伴うニキビへの対処方法は?

痒みを伴うニキビが出来たときにしてはいけないことは、ニキビを引っ掻いてしまうことです。今回は乾燥によって痒みを伴うニキビの原因や対処方法、対策についてご紹介していきます。

ニキビが痒くなる原因とは

痒みを伴うニキビはなぜできるのでしょうか?そのまま放置すると色素沈着・クレーター状のニキビ跡になる可能性があるので早めのケアが大切です。ニキビが痒くなる主な原因としては、以下の3点があげられます。

肌の乾燥

ニキビの痒みの原因の多くは、肌の乾燥です。乾燥状態の肌は水分が少ないため肌のバリア機能が低下します。そのため、紫外線などのちょっとした刺激が痒みの原因になります。

アレルギー反応

アレルギー体質の方はアレルゲンが原因で痒みの原因になるヒスタミンが過剰に分泌され、ニキビに痒みが生じる場合があります。

雑菌による痒み

人間の肌にはいくつもの常在菌がいます。アクネ菌もその一つです。
ニキビの原因になるアクネ菌ですが、ニキビを誘発するだけではなく、ニキビの痒みにも関係しています。ニキビは進行に伴って炎症を起こすときに痛みを感じるようになりますが、痛みを感じる前に痒みとして症状に現れることがあるのです。

■ニキビが痒いときに絶対にやってはいけないこと

ニキビが痒い場合にやってはいけない行動について紹介します。

温める

温めることで血行が促進され、かゆみを強く感じる原因になります。入浴や洗顔はぬるま湯ですませ、できるだけ温めないように注意しましょう。

掻く

痒みを伴うニキビがあるときに最もやってしまいがちなのは掻くことです。掻くことで痒みを一時的に抑えられるものの、肌への負担は大きく、痒みやニキビの炎症を悪化させてしまいます。

乾燥によって痒みを伴うニキビに正しい対策を

痒みを伴うニキビの主な原因は、肌の乾燥になります。そのため、肌を乾燥から守ることが重要です。ニキビの予防・対策として以下の点に気をつけることが大切です。

洗顔

顔を清潔に保つための洗顔ですが、ニキビにも効果が高いといわれています。しかし、皮脂を気にして何度も洗顔をすると、肌のバリア機能の低下につながりニキビを誘発することがあるので注意しましょう。

次の手順で行うことでニキビの予防・対策になります。

  1. 洗顔の前に手や指をしっかり洗って汚れや雑菌をきちんと洗い流しましょう。
  2. 洗顔をする際はゴシゴシと力を入れず、優しく洗いましょう。力を入れて洗うと肌のバリア機能の役割を果たす皮脂まで一緒に落とすことで逆に皮脂が過剰に分泌され、ニキビの原因になります。
  3. 顔が終わったら、ぬるま湯で顔をすすぎます。洗顔料が残ることで毛穴詰まりやニキビの原因に繋がります。特に生え際やフェイスラインなどのすすぎ残しが起こりやすい箇所は、入念にすすぎましょう。肌は敏感なため、ちょっとした温度変化でも刺激になりかねません。人肌より少しぬるいくらいのぬるま湯ですすぎましょう。
  4. 洗顔を終えたら、清潔なタオルで顔をおさえるように優しく水分をふき取りましょう。
紫外線対策

紫外線は一年を通して降り注いでいるため、日焼け止めや日傘などで紫外線対策を行い、紫外線から受ける肌のダメージをできるだけ軽減することが大切です。

食事内容の改善

日々のスキンケアも大切ですが、内側からのケアを行うことも大切です。美肌効果のある食べ物を意識的に食事に取り入れることでニキビの予防、対策ができます。

レバーや緑黄色野菜などに含まれるビタミンAは、肌の新陳代謝を活性化する栄養素です。肌の新陳代謝を高めることで肌細胞が作り出されるため、古くなった肌細胞が表面から剥がれ落ちていきます。肌に付着した汚れや角質が落ちることで、みずみずしい肌を維持することができます。

一方、柑橘類や緑黄色野菜に含まれるビタミンCは、皮脂の分泌や炎症を抑える役割があります。抗酸化作用などを持つ栄養素であるため、肌や髪をきれいに保つことに有効だと考えられています。

まとめ

今回は乾燥によって痒みを伴うニキビができる理由や対策についてご紹介しました。
ニキビが痒くなる原因は様々ですが、その主な原因の一つが肌の乾燥にあります。
肌が乾燥することにより肌が刺激に弱くなってしまいます。
また痒みを伴うニキビは温めたり、触ったりすることでニキビの痒みや炎症を悪化させるので注意しましょう。毎日の洗顔や肌の保湿、食事内容の改善など正しい対策をとることで、痒みを伴うニキビの予防に期待できます。