ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

場所別でみる、ニキビができる原因

おでこや顎をはじめ、背中や胸元など体のさまざまな場所に発生するニキビ。
ニキビは基本的に皮脂などが詰まった毛穴にアクネ菌が繁殖して発生するものですが、そこに至るまでの原因は、ストレスや便秘など体の内側の健康状態によるものや、触りすぎや紫外線の影響など体の外からの刺激によるものなどさまざまです。

そんなできる場所も原因もさまざまなニキビですが、できる場所と原因に関連性があるのはご存知ですか?
今回は、体の部位別に分けてニキビの原因をご紹介します。

顔にできるニキビ

おでこ

おでこにできるニキビは、主に前髪からおでこに移った汚れや刺激が原因だと考えられています。前髪を短く切りそろえている場合は毛先がおでこに触れることが多いので、特に刺激となってしまいます。さらにシャンプーやリンスの洗い残しもニキビの原因となるため、髪を洗う際は気を付けましょう。
また、おでこにできるニキビは食べ過ぎによる胃もたれなど胃腸の不調とも関連があるとも言われているため、食生活の乱れに心当たりがある方は改善策を考えてみると良いでしょう。

鼻のニキビは、ついつい手で触ってしまうことが多いため、手についた汚れや摩擦などの刺激が原因になると考えられています。さらに、鼻は顔の中でも突出した部分であるため、比較的紫外線の影響を受けやすく、紫外線の肌へのダメージがニキビの原因となる場合も。
また、ストレスや睡眠不足などのホルモンバランスの乱れが悪影響となるとも言われています。

鼻ニキビをできるだけ防ぐためには、紫外線対策をきちんと行い、ストレス発散をしたり睡眠をしっかりとることを心がけるとよいでしょう。

頬にできるニキビは、頬杖をついたり、うつ伏せや横向きで寝る際に不衛生な枕やシーツが頬に触れることでできやすくなると考えられています。そのため、触れないよう気を付けたり、寝具を清潔に保つことが大切です。
また、脂っこいものや糖分、アルコールの摂りすぎなどで、肝臓の調子が整っていない場合にできることがあるとも言われています。便秘が原因となっている可能性もあります。
肌のターンオーバーに欠かせないビタミンが不足がちとなっているかもしれませんので、野菜を多目に摂るなど、食生活の改善を心がけましょう。

口まわり、顎

口まわりや顎にできるニキビは、鼻や頬と同じく触りすぎなどの外的刺激が原因となります。できるだけ触らないように意識することが大切です。
また、ホルモンバランスの乱れも原因の一つだと言われています。
特に女性の場合は、生理の周期によってホルモンバランスが変化するため、生理期間の前後は
適切なスキンケアや体調管理に気をつけましょう。
さらに、胃腸が弱っているときや、便秘の際などにもできやすいと言われているため、食事内容を見直したり、体をあたためたりするなどの対策をとりましょう。

体にできるニキビ

背中

顔以外でニキビのできやすい場所として代表的な部位が、背中です。背中は、汗をかきやすく皮脂の分泌も多い部位。さらに、ほとんどの時間衣類に覆われているため、生地と肌が擦れる刺激や蒸れによりニキビができやすい肌環境になってしまっています。
スポーツなどで普段より汗をかいた場合は、できるだけシャワーで汗を流すようにしましょう。

また背中のニキビはストレスによる皮脂分泌の増加にも影響があると言われています。運動や趣味を楽しむことでストレスをため込まないようにすると良いでしょう。

首のニキビは、スタイリング剤や汚れがついた髪の毛が触れて刺激になったり、髪やハイネックの衣類、マフラーなどによって蒸れることが原因の一つだと考えられます。髪が長い方はアップにしたり、襟ぐりが大き目の服を選ぶなど通気性を高める対策をとるとよいかもしれません。

また、首にできるニキビは、口まわりのニキビと同様に、生理前、生理中など、女性ホルモンのバランスが乱れているときにできやすいと言われています。できる限りホルモンバランスが崩れないよう、ストレス対策やスキンケア対策をしっかりとるようにするとよいでしょう。

胸元

背中や首と同様に衣類や下着の摩擦による刺激に注意が必要です。入浴時のすすぎ残しに気を付け、肌にやさしい素材のものを選ぶようにするとよいでしょう。 また胸元は背中と同じく皮脂腺が多くある部位であり、睡眠不足などによる自律神経の乱れや食生活の乱れが原因となって皮脂の過剰分泌が起こるとニキビができやすくなるため、規則正しい生活を送れるように心がけましょう。

部位別の原因を考慮した適切なニキビ対策を

このようにニキビといっても、できる部位によってさまざまな原因があります。共通の原因もありますが、部位別の注意点に気を付けると、より最適なニキビ対策となるでしょう。

また、ニキビ対策するときは、ニキビを直接的に治そうとしてスキンケアや治療に注力する人が多いと思います。もちろん、スキンケアや薬などの治療からニキビを改善することも大切です。しかし、時には自分の体調や生活習慣から見直してみると、意外なところにニキビの原因が隠れていることもあります。
ニキビができたときには、「体調で気になることはあったかな?」「最近の生活はどうだったかな?」と一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

ニキビコラム一覧