ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

実は知らない春ニキビ !その原因は花粉症に?

春ニキビとは?

春ニキビとは、名前の通り春にできてしまうニキビのこと。ニキビは年中できる可能性がありますが、特に春はニキビができやすいのです。

春にはニキビの原因になる外的要素がたくさんあります。特に原因として多くあげられているのが、花粉と紫外線でしょう。花粉による刺激で肌がダメージを受けると、肌トラブルを起こしやすくなり、結果としてニキビを引き起こす原因になる場合があります。また、春に強くなってくる紫外線を多く浴びることで、肌が乾燥し、うるおいを守ろうとして皮脂の過剰分泌を引き起こしまうため、ニキビができやすくなると考えられています。

さらに、春は比較的風が強い時期のため空気中にほこりやチリが舞いやすく、肌に汚れが付着して雑菌を残し、ニキビの原因となることもあり得ます。
また、春は出会いと別れの季節。新しく就職したり進学したりと環境の変化もあります。環境の変化は予期せぬホルモンバランスの乱れやストレスを起こしてしまうこともあり、そのことでニキビができてしまうことも少なくありません。

このように春にはニキビができやすい原因が多くあります。しかし、春ニキビのメカニズムや、対策法を知っておけば怖くありません。ここでは特に花粉によって発生するニキビのメカニズムや対策法をご紹介します。

花粉症とニキビの関係

花粉症といえば、鼻づまり、結膜炎といった症状を想定する人が多いと思います。しかし、じつのところ、肌にも悪影響を及ぼす可能性があります。

花粉症の季節は肌も乾燥しがちです。乾燥によりバリア機能が低下した肌に花粉が付着することでかゆみや赤みといった症状がでてしまうことがあります。そして、乾燥によって多く分泌された皮脂が汚れとともに毛穴に詰まってそこへアクネ菌が増殖するため、ニキビができやすい状態になってしまうのです。

特にアトピーや敏感肌の方は、花粉による刺激を受けやすいため注意が必要です。

では、花粉症によるニキビを抑えるためには、どのような対策をすればよいのでしょうか。次は対策法を見ていきましょう。

花粉症の季節における春ニキビ対策方法

花粉や紫外線、ストレスなどが原因でできてしまう春ニキビですが、ある程度の対策方法を身につけておくことで、ダメージを最低限に抑えることができます。たとえば下記のような方法です。

メガネやストールなどのアイテム活用

花粉をできるだけ肌にふれさせないようにすることも対策方法の1つです。花粉をカットできるメガネやストールを身につけるだけでも予防になるでしょう。

花粉をすぐに落とす

外出先から帰ってきたら、きちんと花粉を落とす作業をすることも大切です。帰ったらシャワーを浴びて体についた花粉を全部洗い流しましょう。

お風呂でストレス解消

春ニキビは環境の変化によるストレスからくることも多いですから、ゆっくりと湯船につかって心と体を癒すのも良いでしょう。

マスクの使い方には注意を

花粉の肌への付着や体内への侵入を防ぐ有効な手段として、マスクがあげられます。しかし、ニキビ対策の観点から見ると、マスクはあまりよくない場合もあります。マスクで口元を覆っているとき、そのなかは密封され、蒸れた状態になってしまうからです。蒸れた状態だとアクネ菌が増えてしまうなど、ニキビの悪化を増長させてしまう恐れがあります。

とはいえ、マスクは花粉でつらい人にとっては手放せないものかもしれません。その場合は、こまめに取り換える、時々外すといった方法で対策しましょう。また、素材にも着目したいところです。不織布のマスクを使うと肌の状態がよくないと感じる場合には綿のマスクを着用、反対に綿のマスクをすると蒸れてしまったりする場合には不織布を着用するなど、自分に合うものを使い分けましょう。天然繊維のマスクは肌への刺激が少ないため、チクチクが気になる方はこちらを選ぶと良いかもしれません。

花粉症の方はきちんと春ニキビの予防を

これまでに紹介したように、春は花粉症をメインに、紫外線や生活環境の変化によるホルモンバランスの乱れなど、あらゆる原因でニキビができやすい季節とされています。ただでさえつらく苦しい花粉症に、ニキビの症状まで加わってくると、それだけでつらさも倍増してしまうものです。そうならないためにも、毎年花粉症に苦しんでいる方は、今回紹介した対策方法を取り入れ、春ニキビの予防をしましょう。