ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

睡眠不足がニキビを助長?睡眠とお肌の関係

残業が続いて疲れている時や夜更かしする日が続いた時などに、お肌の調子が悪いと感じたことはありませんか?そのニキビの原因は、睡眠不足かもしれません。睡眠は身体の健康のためにも重要なものですが、お肌にとっても大切なものです。お肌と睡眠にどんな関係があるのか、こちらでご紹介していきましょう。

お肌の形成は睡眠中に行われる

「肌は夜眠っている間に作られる」という話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

睡眠中は、「身長を伸ばすホルモン」としても知られている「成長ホルモン」が脳下垂体前葉から分泌されます。この成長ホルモンの働きは、骨や筋肉の発育を促すばかりではありません。お肌が日中に受けたダメージを修復し、細胞分裂を促して新しいお肌を生み出すという大切な役割も担います。そのため規則正しくたっぷりと睡眠をとっていれば、自然と古い角質が落ちてお肌の新陳代謝が正しく行われるのです。

しかし睡眠不足になると、この成長ホルモンが充分に分泌されなくなります。するとターンオーバーのサイクルが乱れ、お肌の修復が充分にされず古い角質がお肌に残ったままに。どんどん肌表面の角質が厚くなり、そのまま毛穴を塞いでニキビを発生させてしまうのです。

ちなみに成長ホルモンの分泌量は、入眠してから約3時間後が最も多くなると言われています。肌のターンオーバーを促しニキビを予防・改善を目指すなら、なるべく夜更かしせず早めにベッドに入り、途中で目が覚めたりしないよう質の良い睡眠をとるように心がけた方が良いでしょう。

睡眠不足によるホルモンリズムの乱れがニキビの原因に

成長ホルモンの不足以外にも、自律神経の乱れがホルモンバランスを崩し、ニキビの原因になることも多くあります。

そもそも自律神経とは「交感神経」と「副交感神経」という2種類で構成される、内臓機能などを調整する神経です。日中元気に活動している時は、緊張状態を作り出す「交感神経」が優位に、夜眠る時には、身体をリラックスさせる「副交感神経」が優位になります。私たちの身体は、この2つをうまく切り替えることで機能を正常に保っているのです。しかし睡眠不足に陥ると体内時計が狂い、夜になっても交感神経が優位な状態になってしまうことがあります。

また、交感神経には男性ホルモンの分泌量を増やす働きがあるため、ホルモンのバランスが崩れがちに。実は男性ホルモンには、皮脂の分泌量を促進させる働きがあるため、睡眠不足が続くと過剰に皮脂が分泌されて角栓が詰まりやすくなります。その毛穴に溜まった皮脂が酸化して炎症を起こし、ニキビとなってしまうのです。また既に発生してしまったニキビも、過剰な皮脂のせいでなかなか治らないばかりか悪化してしまうことも少なくありません。

特に睡眠不足は、自覚はなくても身体にとって大きなストレスです。これがより男性ホルモンの分泌を促してしまうので、しっかり眠るようにしましょう。単に睡眠時間が短いという場合だけでなく、「生活が不規則で眠る時間がまちまち」という方も体内時計が狂って自律神経が乱れやすくなります。

睡眠不足による免疫の低下が肌荒れにつながることも

「夜更かしする日が続いたら風邪を引いた」という経験はありませんか?睡眠不足は、身体の免疫機能を低下させると言われています。そして免疫機能が低下すると、肌荒れに繋がってしまうこともあります。

免疫機能とは、ウイルスや菌といった病原体などが体内に侵入するのを防ぐ機能のこと。そのために必要な免疫細胞は、睡眠中に主に生成されます。血液循環が良くなると免疫細胞の生成が活性化するので、血管が広がりやすい睡眠中はまさにベストのタイミングなのです。血液循環が良いということは、免疫細胞が血流に乗って身体の隅々まで届くということでもあります。そのため、たっぷりの睡眠は免疫力のアップに欠かせません。

しかし、睡眠不足になると免疫細胞が不足して免疫力が低下し、お肌にも届かなくなります。いつもはお肌の表面で菌の増殖を防いでいた機能が低下するため、ニキビの原因となる菌が繁殖しやすくなってしまうと考えられています。そのため、ニキビ菌による炎症を起こしやすくなってしまうというわけです。しっかり洗顔しているのにニキビができてしまうという時は、こういった原因が隠れているのかもしれません。

「睡眠不足は美容の大敵」という言葉もあるくらい、睡眠とお肌の健康には密接な関係があることがおわかりいただけたでしょうか。さまざまな理由で寝たくても眠れないという方もいるかもしれませんが、ニキビを予防・改善を目指すならやはり睡眠は大事です。疲れている時こそなるべく睡眠時間をしっかり確保して、お肌を労わってあげましょう。

ニキビコラム一覧