ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

気になるUゾーンのニキビの予防方法

思春期にできるニキビは主に頬やTゾーンに現れますが、あご周りのフェイスライン=Uゾーンにできるニキビは大人ニキビに特徴的なものです。そして、Uゾーンにできてしまった大人のニキビは、なかなか頑固で治りにくいという特徴を持っています。

Uゾーンニキビの対策は、体の内側からのケアが特に大切です。では、Uゾーンニキビの原因や、対策法・予防法にはどのようなものがあるのでしょうか。今回は、Uゾーンニキビについて解説します。

Uゾーンにできるニキビの原因はホルモンバランス?

ニキビとひとくちにいっても、思春期のニキビと大人のニキビは多少異なる点があります。それは、できる場所だけにとどまりません。

思春期ニキビは成長の過程でホルモン分泌や毛穴の発達が不安定になり、皮脂分泌が多くなることからできるものです。これに対して大人のニキビは、乾燥や肌のターンオーバーの乱れ、ホルモンバランスの崩れによって生じます。

・ホルモンの影響とニキビについて考える
ここからは、ホルモンバランスとニキビについて詳しく見ていきましょう。特に女性がホルモンバランスを崩すと、男性ホルモンが過剰に分泌されて女性ホルモンがうまく働かなくなってしまいます。

女性ホルモンは肌のハリやツヤを保つために一役買っていますが、男性ホルモンが優位になるとこの働きが弱くなります。一方で男性ホルモンは、角質の弾力を失わせ固くしてしまう存在。さらに皮脂をたくさん分泌する作用もあります。

これらの男性ホルモンの作用が重なると、固くなった角質が毛穴を狭めてしまうだけではなく、たくさん分泌された皮脂が毛穴に詰まりやすくなるでしょう。男性ホルモンが作用しやすいのはフェイスライン、つまりUゾーンですから、ここにニキビができてしまうと考えられています。

Uゾーンにできるニキビの予防は生活習慣の見直しから

このようなUゾーンのニキビは、生活習慣を見直すことで改善できる可能性があります。なぜなら、生活習慣の乱れこそがホルモンバランスを崩してしまうためです。では、ニキビの原因と関連する生活習慣とホルモンバランスとの関係を見てみましょう。

ホルモンバランスの崩れが起こる原因

ホルモンバランスの崩れは、交感神経・副交感神経の2つの自律神経と深く関係しています。交感神経は緊張や興奮をつかさどり、副交感神経は緩和やリラックスをつかさどるものです。

これらの自律神経のバランスが崩れて交感神経が優位になると、男性ホルモンの分泌が活発になりUゾーンニキビの原因になってしまいます。

たとえば、夜遅くまで起きていると興奮状態が続き、交感神経優位になります。この結果、睡眠を取っても興奮状態が続いて深く眠れなくなることも。その状態が長引くほど男性ホルモンが多く分泌されることになるのです。

また、日常的に受けるストレスも交感神経を優位にさせるといわれます。自覚できるような強いストレスだけではなく、生活の中で知らずに受けているストレスも要因のひとつ。たとえば生活環境が変わったり暴飲暴食をしたり、パソコンを長時間使っていたりなどです。

生活習慣の乱れで肌の調子も下がってしまう

食生活が不規則になったり栄養が偏ったりすると、肌に必要な栄養素が足りなくなります。これによって肌のターンオーバーサイクルに乱れが生じ、肌のバリア機能も失われて乾燥しがちになっていくでしょう。

さらに、十分な睡眠を取れていないときも肌のターンオーバーはうまくいかなくなります。肌の再生は睡眠中に行われているとされ、このときに睡眠が浅かったり夜ふかしをしたりすると肌の再生を阻害してしまうのです。

Uゾーンのニキビ対策としてできる事

では、Uゾーンニキビへの対策には具体的にどのようなものがあげられるでしょうか。今日からでも気をつけられることを、下記にあげていきます。

規則正しくバランスのよい食事を摂る

忙しい人には難しいところもあるかもしれませんが、できるだけ食事は決まった時間に摂るようにしてみてください。食事内容も、炭水化物や脂質が多いものはできるだけ避けて野菜やタンパク質などをきちんとバランスよく食べるようにします。

しっかり眠る

先述したとおり、睡眠は肌の再生に欠かせません。そのため、なるべく夜ふかしはせず早めに寝るようにしてください。また、寝る前にスマホやパソコン、テレビなどを見ないようにすると脳がリラックスし、深く眠れるようになります。

ストレス解消を心がける

普段の生活において、ストレスを受けないようにするのは難しいものです。大切なことは、受けたストレスを何らかの方法で解消することでしょう。たとえば趣味に打ち込む時間を作ったり、適度な運動をしたりするのがおすすめです。

何気ない生活習慣がホルモンバランスを崩し、それが原因でUゾーンのニキビを作ってしまいます。逆にいうと、毎日の生活習慣を正すことがUゾーンニキビの一番の対策法なのです。

大人のニキビは一度できてしまうと厄介ですから、普段の生活に気をつけてニキビ対策をしましょう。