ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

加齢はニキビにも影響がある?

思春期に限らず、大人になってからもできてしまうニキビ。
大人になってからのニキビは、なかなか治りづらかったり、繰り返すことも多いため、厄介な悩みとなっている方も多いのではないでしょうか 。
大人ニキビには 、思春期にできるニキビと比べて、大人ニキビ特有の原因もあります。

今回は、そんな大人ニキビについて解説します。

新陳代謝の低下がニキビの原因に

私たちの肌は、新陳代謝によって毎日新しい状態に生まれ変わっています。
肌の古い細胞が剥がれ落ちて内側から新しい細胞が押し上げられることで、健康な肌の状態を保っているのです。

この新陳代謝サイクルのことをターンオーバーと呼び、さまざまな肌トラブルはこのターンオーバーの乱れが原因のひとつとなることが多いです。

肌トラブルのうち、ニキビもターンオーバーの乱れによって起こることがあり、特に大人ニキビはターンオーバーと深く関係しています。
年齢とともにターンオーバーの働きが徐々に弱まってくると、古い角質がなかなか剥がれ落ちなくなり、角質が皮脂などと一緒に毛穴に詰まってしまい、その結果大人ニキビができてしまうのです。

また、加齢によるターンオーバーの衰えでニキビができる原因は、下記のようなことが考えられます。

血流停滞

加齢により血管の働きが鈍くなり、血流の停滞が起こりやすくなります。 これにより体の隅々にまで栄養が行きわたりにくくなり、さまざまな箇所で身体機能の低下が起こるのです。
その衰えは、肌のターンオーバーにも影響します。
血流が停滞すると肌に十分な栄養が行きわたらなくなり、肌の細胞の生成も鈍ってきます。
そのため、ターンオーバーのサイクルが徐々に遅くなり、古い角質がたまっていく原因となるのです。

ホルモンバランスの乱れ

女性の場合、加齢によって女性ホルモンの分泌が徐々に減少していきます。
女性ホルモンのなかで、特に肌の健康に深く関わっているのはエストロゲンと呼ばれるものです。

エストロゲンが減少すると、肌がハリやうるおいをなくし乾燥しやすくなって、肌が固く変化してしまいます。そしてターンオーバーも劣化傾向を示し、より肌の健康を保つのが難しくなるのです。
この現象により毛穴が狭くなり、角質や皮脂が詰まりやすくなることもニキビの原因のひとつでしょう。

さらに、女性ホルモンが減少すると男性ホルモンが優位になり、皮脂腺からの皮脂分泌が盛んに行われます。特に、男性のヒゲが生える口周りや顎などにその傾向が現れやすく、その結果、大人ニキビの特徴でもあるフェイスラインのニキビを作り出してしまうこともあります 。

大人ニキビに効果的な体質改善

では、加齢によるニキビについてはどのような対策をとればよいでしょうか。
対策としては根本的に新陳代謝を上げることがメインとなり、新陳代謝アップにはいくつかの方法が考えられます。

健康的な生活習慣を意識する

まず、加齢によって衰えがちな血流を促進して新陳代謝を高めるには、運動をするのがおすすめです。

忙しい時間を縫って少しでも運動の時間を作るほかに、毎日の移動を徒歩にする、エレベーターではなく階段を使うといったことでも運動量を増やせるでしょう。

また食生活に関しても、タンパク質やビタミン、ミネラルといった肌の再生に必要な栄養素がしっかり取れる食事を心がけてください。
さらに入浴で体を十分に温めて血行を促進させることや、睡眠時間を十分に取ることもポイントです。

ストレスをためない

ストレスがたまってしまうと、血流の停滞やホルモンバランスの乱れなど、体調のさまざまな面で不調をきたします。そして新陳代謝も弱まり、肌のターンオーバーを乱す原因のひとつになるのです。

しかし、生活のなかでストレスを避けることは難しいため、うまくストレスを発散する方法を覚えて心身ともに健康な状態を保ちましょう。

自律神経を整えよう

自律神経とは、内臓の働きや血流、ホルモンバランスなどあらゆる体の機能を司る重要な仕組みです。
この自律神経のなかで、交感神経は興奮や緊張によって優位となり、逆に副交感神経はリラックス状態で優位になります。

このふたつの自律神経のバランスが崩れて常に交感神経が優位に立つ状態になると、血管の収縮や男性ホルモンの増加、睡眠不足などさまざまな不調をきたします。

もちろん、日常生活において交感神経が優位に立つ時間は大切ですが、十分に休息して副交感神経を優位にする時間をほどよく作ることが体調を整えるカギとなるのです。

そして、自律神経のバランスが整うと新陳代謝の活動も正常化するため、ニキビができにくい肌に導くこともできるでしょう。

自律神経のバランスを整えるためには、上記にもあげたストレスをためないことのほか、アロマや好きな音楽などで心身を落ち着けるアイテムを使うこともおすすめ です。