ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

汗をかいても大丈夫!正しい運動でニキビ対策

ある日ポツリとできているニキビ。大事な日に限ってニキビができて治らない…なんてことは誰もが経験したことがあるのではないでしょうか? 今回はニキビの対策についてご紹介していきます。

運動でニキビ改善!

ニキビ対策には日々のスキンケアが大切ですが、普段の生活習慣を見直すことも大切です。
普段の生活に運動を取り入れることは、肌にはもちろん、体にも良い影響を与えます。さらには運動をすることでニキビ予防や改善が期待できるのです。
それらの要因は以下のとおりです。

肌の新陳代謝が高まる

運動不足で血行が悪くなると肌のターンオーバーが乱れがちになります。そして、古い角質が肌の表面に残ることで肌のツヤやハリが無くなり、シミやニキビなどの肌トラブルの原因になってしまいます。
運動して血行を良くすることで、肌に酸素や栄養が十分に行き渡って肌のターンオーバーが正常化し、ニキビの対策や予防に繋がるのです。

肌トラブルの原因となるストレスを解消

人間はストレスを受けることで、体内の活性酸素が増加します。活性酸素の増加は、肌の乾燥やバリア機能の低下によるニキビや湿疹、炎症などの肌荒れの原因になります。
運動すると、セロトニンやエンドルフィンと呼ばれる神経伝達が増加し、リフレッシュ効果をもたらします。そのため、ストレス解消に効果的です。

汗をかくことでニキビ対策に繋がる

老廃物など不要なものを体の中に溜め込むと、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因になります。
汗をかくことで汗と一緒に体内の老廃物が排出され、ニキビの原因になる皮脂が溜まりにくくなり、その結果ニキビ予防に繋がります。
しかし、汗には良い汗・悪い汗があります。

・良い汗
小さな粒のように湧き出てくる汗で蒸発しやすく、水のようにさらさらしているのが特徴です。この汗は体温調整の役割を果たします。

・悪い汗
悪い汗はなかなか蒸発せず、体温調節を果たさない汗のことです。さらには体に必要なミネラル成分も一緒に排出してしまうため、ベタついて不快な臭いがします。
悪い汗の場合は毒素を含んでいるため、放置せず、しっかりとシャワーで洗い流しましょう。ニキビの原因にもなるので注意が必要です。

 

ニキビに効果的な運動とは?

ニキビ対策や予防に効果的な運動は、サイクリングやウォーキング、ヨガ、ストレッチといった有酸素運動です。酸素を必要とする有酸素運動は、呼吸を続けながら比較的弱い筋力で継続的に行えるため、体に負荷がかかりにくい軽めの運動です。効率的に体内に蓄えられた体脂肪を燃焼することができるため、ダイエット効果も期待できます。そんな有酸素運動ですが、ニキビ予防や対策にも非常に効果的なのです。
一方、酸素をあまり必要とせず体に負荷をかけるのが無酸素運動です。過度に負荷のかかる運動は活性酸素を発生させることもあるので、ニキビや肌トラブルのある方は注意しましょう。

運動中の注意点

紫外線対策

ジョギングやウォーキングなど屋外での運動をする際は紫外線対策をしっかり行いましょう。皮膚は紫外線を浴び、ダメージを受けることで自らを守ろうと角質を厚くします。その結果、毛穴詰まりを起こしやすくなり、ニキビの発生に繋がります。
紫外線は一年中降り注いでいるため、屋外に出る際は、日焼け止めを塗るなどの紫外線対策を行いましょう。また、日中の一番紫外線が強い時間を避けるだけでも効果的です。

こまめな水分補給

運動をする際はこまめに水分補給を行いましょう。運動中は汗によって体内の水分が失われていきます。そのため、汗をかいた分、水分補給が必要です。少量ずつこまめにとるようにしましょう。

汗をかいたら清潔なタオルで拭く

汗には雑菌や汚れ、老廃物が混じっているため、乾くまで放置していると肌荒れやニキビの原因になります。また、清潔なタオルで拭くだけではなく、運動後にはシャワーで汗を洗い流しましょう。

運動中は髪が肌に触れないように注意する

運動中のヘアスタイルとしては、髪が肌に触れないように上げておくことが基本です。毛髪に残ったシャンプーやクリームなどが肌につき、肌に刺激を与えてしまうからです。そのため、運動中は肌に髪が触れないように固定しましょう。

まとめ

運動は、体のあらゆることにメリットがあり、ニキビ予防・対策に効果的です。また運動は、軽くでも良いので、長く続けることが大切です。すぐにやめてしまっては、ほとんど効果はでません。
しかし、ストレスが溜まるようなハードな運動はニキビの原因になるので注意が必要です。
また、運動後は汗を放置せず、清潔なタオルで汗をふきとり、シャワーなどで洗い流しましょう。汗を放置していると肌トラブルの原因になります。

現代人は特に運動不足になりやすいといわれています。
健康的で美しい肌を手に入れるためにも、普段から意識して体を動かしたいものです。運動によって新陳代謝を上げて肌のターンオーバーを促し、きれいな肌を目指しましょう。