ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

ニキビ肌の人はフェイスパックに要注意!

美肌を目指す女性にとって、フェイスパックは人気の美容グッズの一つです。お風呂上りの使用によって乾燥した肌に潤いを与え、高い保湿効果が期待できます。しかし、ニキビ肌の人は、フェイスパックの使い方に気をつける必要があるのです。

ニキビ肌にシートタイプパックはNG?!

保湿成分がたっぷりのシートパックは、美肌効果を期待する方も多いでしょう。しかし、ニキビ肌の方が使用する場合、肌の状態によっては使用を避けたり、使用方法に注意が必要です。

長時間の使用は避ける

ニキビ肌の人がシートタイプパックを使う際はニキビ肌用の製品を選びましょう。シートパックの美容成分を最大限に吸収しようとして、長時間シートパックを使用すると、逆効果になりかねません。パッケージに記載されている使い方、頻度を良く理解したうえで使用するようにしましょう。

ニキビの状態がひどい時は使用を避ける

肌へのシートパックの密着が、刺激になることがあります。シートタイプパックは、たっぷりの美容液が含まれています。炎症してしまっているニキビ肌へのパックは、さらにニキビの状態を悪化させてしまう可能性があります。
ニキビ肌を改善しようと、パックによって肌に潤いを与えたいと思う方もいるでしょう。しかし、ニキビができている肌は、とても敏感です。些細な刺激やお手入れのしすぎが、逆に肌へのダメージとなってしまうのです。ニキビ肌の状態がひどい場合は使用を避け、刺激を避けるようにしましょう。

シートタイプだけじゃない!フェイスパックの種類

フェイスパックは、シートタイプパック以外にも様々な種類のものがあります。
タイプによってそれぞれ特徴があり、自分の肌に合ったタイプのフェイパックを選ぶのが良いでしょう。
とはいえ、どのタイプのフェイスパックも、ニキビ肌の人の使用には注意が必要です。肌に刺激を与えるリスクがあるためです。肌の状態と相談した上で、フェイスパックを使用しましょう。

クレイパック

ミネラルを豊富に含んだ泥を顔に塗るパックのことです。ニキビの原因となっている毛穴のつまりやメイク汚れなどを洗い落としてくれるため、綺麗な肌を目指すことができます。泥にも様々なタイプがあります。ニキビ肌用のクレイパックを使用すると良いでしょう。

炭酸パック

美容液に炭酸ガスが溶け込んだ状態のパックです。ただし、炎症が進んだ赤ニキビや化膿したニキビへは刺激となる場合があるため、ニキビの炎症の程度によっては注意が必要です。

ピールオフパック

ペースト状になっているパックを顔に塗って、乾いたら剥がすタイプのパックです。クレイパック同様、毛穴の汚れや古い角質を落としてくれます。ただし、一度塗ったパックを剥がすため、ニキビ肌の方が使う場合は注意書き等をよく読んで選ぶことが大切です。

ニキビ肌を作らないためには

フェイスパックは保湿効果が高いため、スキンケアの一環として美肌効果を期待できます。そもそもニキビ肌にならないためには、どんなことに注意すれば良いのでしょうか。

十分な睡眠時間の確保

睡眠は、肌の新陳代謝を促しています。寝不足が続くと、ニキビの原因になることも。慢性的な睡眠不足によって肌のサイクルが悪循環となりニキビ肌を作ってしまうのです。早寝早起きを心がけ、規則正しい睡眠をするようにしましょう。

肌に刺激を与えず、しっかり保湿ケア

洗顔や化粧を落とす際、肌をゴシゴシこすったりすると肌に大きなダメージを与えてしまいます。ニキビができてしまっていれば、刺激となってしまうため、より注意が必要です。日頃から肌へ負担をかけないように、タオル、枕カバーなど肌に触れるものは清潔に保つようにし、毎日の肌の保湿は意識的にするようにしましょう。

まとめ

今や、国内のみならず海外で作られたフェイスパックやキャラクターフェイスマスクなど、様々な種類のものがあるフェイスパック
女性にとってニーズが高いフェイスパックですが、ニキビができやすい肌やニキビができている肌への使用には注意が必要です。ニキビ肌を作らないように、毎日の生活習慣に気をつけることはもちろんですが、フェイスパックを使用する際は肌の状態に注意して使用するようにしましょう。