ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

どうして肌には保湿が重要なの?

肌質は、脂性肌や乾燥肌、混合肌など人によってそれぞれです。しかし、どの肌質にも保湿は重要です。肌のテカりやニキビに悩んでいる方も、もしかすると乾燥が原因になっていることもあるのです。今回は、乾燥と保湿の重要性についてご紹介します。

乾燥は肌の大敵

乾燥肌になってしまうと、肌のバリア機能が低下してしまうため、外部からの刺激に敏感になります。すると、肌を守ろうとする角質層が分厚くなり、スキンケアの水分が浸透しにくい肌が出来上がってしまうため、さらに乾燥を促進させてしまうのです。

乾燥が原因で起こる肌トラブル

肌の乾燥は、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因になります。肌にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

■ニキビ

ニキビの発生にはさまざまな要因がありますが、そのひとつが乾燥です。
乾燥肌は水分だけではなく、皮脂も不足している状態です。肌は皮脂量を正常に戻すために過剰に皮脂を分泌します。この過剰分泌された皮脂が毛穴につまり、ニキビの原因につながってしまいます。

■シミ

シミは日焼けによる肌の色素沈着が原因です。肌が乾燥状態になってしまうと、肌のターンオーバーも乱れてしまいます。ターンオーバーが正常に行われなくなると、肌のメラニン色素の排出が滞り、シミを作りだしてしまうのです。

■シワ

水分量が不足している肌は、ハリがなくなっています。肌の跳ね返る力が弱まり、シワができやすい肌に。笑ったときに目尻にできる小さなシワや、眉間のシワなどが残りやすく、シワが目立ってしまう原因につながります。

乾燥肌を引き起こす行動

乾燥は、肌にさまざまなトラブルを発生させてしまいます。そして、乾燥を引き起こす原因は、私たちの生活の中に溢れています。乾燥を防いで、肌のバリア機能やターンオーバーを正常に保つためにはどのようなことに注意すればよいのでしょうか。

■紫外線のダメージ

紫外線の影響はシミだけではありません。過度に紫外線を浴びてしまうと、肌内部の水分の蒸発を防いでくれる角質層にダメージが蓄積され、水分が蒸散する原因につながります。すると、角質層が傷つくと同時に、保湿を保つのに重要なバリア機能も低下してしまいます。

■偏った食生活

過度なダイエットや暴飲暴食などの偏った食生活は、肌のターンオーバーを乱す原因になってしまいます。その結果、肌の角質層が弱くなり、水分の保持力を失います。
肌の環境を整える重要な食べ物はビタミンです。特に、豚肉や牛乳、レバー類などに含まれているビタミンB群は、肌のターンオーバーを正常に保つ働きがあるといわれています。食事でのビタミン摂取が難しい方には、サプリメントなどでビタミンをとることもおすすめです。

■睡眠不足

十分な睡眠がとれていないと、ホルモンの分泌が滞る原因になってしまいます。ホルモンの分泌が十分に行われないと、肌のターンオーバーや皮脂の分泌がアンバランスになり、肌の水分量が減少してしまいます

保湿の重要性

肌の乾燥は、冬というイメージが多く持たれていますが、季節を問わず肌は乾燥の危険にさらされています。たとえば、暑い夏には冷房をつけますが、冷房は空気を乾燥させてしまいます。乾燥した空間に長時間いると、おのずと肌も乾燥してしまうのです。

肌が水分を保つためには、肌表面にある角質層の環境を整えることが重要です。この角質層が、肌内部の水分を保ち、蒸発を防いでくれています。さらに、角質層には肌のバリア機能があります。肌の水分を保ちながら、外部の刺激からも守ってくれる役割を持っているのです。そのため、この角質層の環境が崩れて、バリア機能が低下してしまうと乾燥の原因となってしまいます。バリア機能が低下してしまう原因は、主に生活習慣にあります。食生活の乱れや紫外線のダメージ、偏った食事習慣などが挙げられます。

顔だけじゃない!体も保湿が必要

肌の乾燥は顔だけではなく、全身に気をつけなければなりません。特に、もともと皮脂量が少ないひざ、ひじ、足の裏などは乾燥がしやすいといわれています。また、乾燥が原因となり、ニキビを発生させてしまう可能性も高まります。
顔の保湿だけではなく、体もボディークリームなどで定期的に保湿をすると、乾燥予防の効果が期待できます。
乾燥が気になる方には、バリア機能を高める効果があるといわれているセラミドが配合されたボディークリームがおすすめです。保湿をするには水分だけではなく、油分も重要になります。この2つの配合がバランスのよいものを選ぶようにしましょう。

まとめ

乾燥は、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因のひとつです。乾燥を予防することで、ニキビの発生を防ぐ効果も高まります。私たちが生活する上で、肌の保湿をすることはとても大切です。しかし、十分な保湿は、スキンケアだけでは限りがあります。生活習慣を一度見直して、事前に肌トラブルを予防しながら美肌を目指しましょう。