ニキビについて

そもそもニキビはどうしてできるの?私に合った対策方法って何?
一言に「ニキビ」といっても、原因や種類は様々。
ここではニキビに関するコラムをご紹介します。
ニキビについて学ぶことで自分に合った適切な予防法を知り、美肌をめざしましょう。

ニキビコラム一覧

乾燥が原因?冬もニキビに要注意

「冬になるとニキビができやすくなる・・」
冬にできるニキビに悩んだことがある方も多いのではないでしょうか?
ニキビは1年を通して常に発生する可能性があり、対策が必要な肌トラブルです。
しかし、冬の時期にきまってニキビに悩む場合、乾燥が原因でニキビができているかもしれません。

冬はお肌が乾燥しやすい

冬は、肌が乾燥しやすくなる季節です。肌がカサカサになって、白い粉をふくほどの乾燥に悩まされたことがある人も多いでしょう。
そもそも四季の中で、冬が乾燥しやすいといわれるのはどうしてなのでしょうか。

冬に乾燥肌になりやすいワケ

冬に肌が乾燥する理由として、体温の低下があげられます。
冬は気温が低下するため、体温も下がります。体温が下がると、これ以上体温を下げないように、血管が収縮します。すると、体全体の血行が悪くなり、肌に必要な栄養が行き届かなくなってしまうのです。
また、寒さによって代謝が下がり、肌のバリア機能、肌のターンオーバーが乱れて、乾燥肌になりやすくなるのです。
もともと乾燥肌ではない人も、冬は乾燥肌になる可能性があるため注意が必要です。

肌の乾燥を悪化させる冬の生活習慣

冬に肌の乾燥を招く理由は、冬の寒さだけではありません。
よくやってしまいがちな、肌の乾燥を招く生活習慣があります。

□部屋の暖房がききすぎている
暖房を使うと、空気が乾燥し、肌の水分を奪ってしまいます。
また、エアコンによって湿度が大幅に下がることも肌を乾燥させる要因になります。湿度が40%を切ると、肌は乾燥しはじめるといわれています。エアコンをつけると、すぐに湿度が20%台にまで下がります。
最も肌に良いといわれるのは、湿度60~65%です。湿度が下がりすぎると肌トラブルがおきやすくなるため、注意しましょう。

□入浴後の保湿ケアが遅い
お風呂上りの肌は乾燥しやすい状態にあります。お風呂に入ると体が温まり、血行が良くなります。しかし、熱すぎるお湯、長時間の入浴などで皮脂が必要以上に流れている可能性があります。入浴後は入浴前よりも肌状態が敏感なのです。
入浴後は時間が勝負です。10分以内には肌の保湿ケアをするようにしましょう。

乾燥肌は大人ニキビの原因に

大人ニキビの代表的な原因の一つが、肌の乾燥です。
肌の水分量が少なくなると、水分の蒸発を防ごうと角質が厚くなり、肌に柔軟性がなくなります。肌は、乾燥から皮膚を守るために、皮脂を過剰に分泌してしまいます。
乾燥による大人ニキビは、この皮脂の過剰分泌が大きな要因となっています。脂性肌タイプで肌が乾燥しにくい人でも、大人ニキビが発生する可能性を秘めています。もともと、頬やフェイスラインなどのUゾーンは、皮脂が少なく乾燥しやすい部分といわれています。乾燥を招く時期や生活習慣によって、皮脂分泌が少ない部位に乾燥が原因のニキビが発生することがあるのです。

寒暖差が原因のニキビ予防法

冬の寒さによる肌の乾燥状態を解消するためには、体を温めて血行を良くすることが重要です。今回は、肌の乾燥をおさえる入浴のコツをご紹介します。

時間と温度

入浴温度は40℃以下、入浴時間は10分~15分程度にしましょう。
入浴は、全身を温めて血行を促してくれます。寒さによって悪くなった代謝を高め、肌のターンオーバーの改善をサポートしてくれるのです。
しかし、熱すぎるお湯と長風呂には要注意です。熱すぎるお湯は肌の保湿成分を流してしまい、乾燥させてしまいます。
乾燥肌の方はとくに、温度と時間に気をつけて入浴しましょう。

入浴中にストレッチ

入浴中にストレッチをすると、全身の血行が促進されやすくなります。
入浴によって体が温まると、老廃物の排出がスムーズになります。体が柔軟に動かしやすい状態になっており、体がもともと硬い人でも入浴中ならストレッチしやすいです。
また、冷えによる乾燥肌予防はもちろん、むくみや疲労回復にもつながるといわれています。

入浴は就寝の1~2時間前に

入浴後、1~2時間後に寝ると、スムーズな寝つき、快眠を実現しやすいといわれています。
なかなか寝付けなかったり、何度も起きてしまうなど、睡眠の質が上がらずに悩む人も多いでしょう。
そんな時は、入浴と睡眠のタイミングを見直すと良いです。
入浴によって体内の温度が上がり、入浴後、だんだん温度が下がっていくことで眠気が起こります。その入浴と睡眠の時間差は、1~2時間が最も良いといわれています。

睡眠の質を上げて肌環境を整えるためにも、入浴と睡眠のタイミングを考えておきましょ

まとめ

冬の肌の乾燥は、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルを引き起こします。
冬の寒さはもちろん、エアコンの使いすぎや保湿ケアのタイミング、間違った入浴方法によってさらに肌の乾燥を招いているかもしれません。
乾燥によるニキビを解決するには、日々の生活を見直すことが大切です。
冬でも潤う肌をつくるため、毎日のライフスタイルを工夫してみましょう。